PERK

serch
Suiyoubi no Campanella perform at SOUND JUNCTION, part of the Red Bull Music Festival Tokyo 2017 in Tokyo, Japan, on 04 November, 2017.

RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019

レッドブルによる都市型音楽フェスが
8日(月)から7イベントが次々開催!

2019.04.04 event music

これまで20年以上にわたって革新的な音楽フェスティバルや
ワークショップなどを行なってきたレッドブルが手がける
都市型音楽フェス「レッドブル・ミュージック・フェスティバル 東京 2019」が
今年も東京を舞台に開催!来週から都内各所で予定されている
全7イベントには、それぞれ尖ったアーティストがラインナップされています。
開催場所もユニークなので、気になるイベントをチェックして遊びに行ってみて。
PERKのオススメは10日と13日!

(c)Suguru Saito : Red Bull Content Pool_AP-1WZ4JYN4D2111_news

 

 レッドブルが主催する音楽イベントは開催場所のユニークさも楽しみのひとつで、国内外からブッキングされた気鋭のミュージシャンたちが「一体どんな場所でどんなパフォーマンスをするんだろう?」と考える楽しみがある。今回も都内最大級の屋内ローラースケートリンク「東京ドーム ローラースケートアリーナ」や、日本伝統文化を発信する「セルリアンタワー能楽堂」、東京を代表する文化施設「Spiral Hall」、そして由緒ある「浜離宮恩賜庭園」など、ロケーションを聞くだけでワクワクしてしまうような場所ばかり。音楽といっしょに東京の街を楽しめる一石二鳥なフェスティバルなのです。
 全7イベントが予定されている今回、PERKがオススメするのは4月10日(水)に渋谷のWWW Xで開催される『RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO AND 88RISING PRESENT: JAPAN RISING』(特設サイトはこちら)と、13日(土)に直前まで発表されないという”秘密の場所”で行われる『METHODS AND MODULATIONS – A WAREHOUSE PARTY』(特設サイトはこちら)。10日の公演にはフィメールラッパー/シンガーのニューアイコンとして活躍するAwichと、世界を席巻している新興レーベル/メディア「88rising」 からラッパーのAUGUST 08らが登場。13日の公演には、大阪で開催するPERK主催パーティーにも出演するミニマルウェイヴ/コールドウェイヴの才媛Marie Davidsonや、ロシア出身の実験テクノプロデューサーMachine Womanに加え、MayurashkaやMari SakuraiといったPERKお馴染みのDJ陣も出演するなど、両日とも最高の一夜になること間違いなし。もちろん他公演も多彩な内容になっているので、カルチャー好きは気合いの7イベント制覇を目指してみるのもあり!?

 

RBMF2019_SQ

RBMF2019_calendar_Yoko

PHOTO_©︎Yusuke Kashiwazaki / Red Bull Content Pool、©︎Suguru Saito / Red Bull Content Pool
TEXT_YOHSUKE WATANABE

information
RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019
期間_2019年4月8日(月)~20日(土)
会場_都内各所
料金_各公演によって異なります。詳しくはオフィシャルサイトにて
URL_www.redbull.com/tokyo
※18歳未満の方は保護者同伴でご入場いただけます。一部イベントは20歳未満の方のご入場を
お断りさせて頂く場合がございます。ご入場の際は顔写真付き身分証明書をお持ち下さい。