PERK

serch
スクリーンショット 2019-10-15 12.05.55

Muses in Music and Fashion
FKA Twigs

ファッションと音楽を
繋ぐミューズたち

2019.10.16 interview music

世の中にはたくさんの素敵な音楽があって、
たくさんの魅力的な女性ミュージシャンがいて、
だけどその全員が〝ミューズ〞と呼べるかと言うと、それは違う。
時代を動かすほどの、わたしたちのスタイルまでを変えてしまうほどの
カリスマはほんの一握り。
だからこそ出会ったら、もう頭から離れないんだ。

最新作とともに考える
時代が彼女を求める理由

バーバリーやヴァレンティノなど、名だたるブランドのショーで見かけるその姿はまさしく“現代のミューズ”だった。先鋭的な音楽に加え、そのファッションスタイルを以ってわたしたちを魅了し続けているFKAツイッグス。5年ぶりの最新アルバム『MAGDALENE』のリリースを目前に控えた今、彼女からまた目が離せなくなってしまった。

FKA Twigs

スクリーンショット 2019-10-15 12.00.38

最新アルバムのリリースにあわせたインタビューでは残念ながらファッションについてあまり語ってくれなかったが、FKAツイッグスが現代を代表するファッションアイコンであることに間違いはない。それは社交パーティに現れる時のハイブランドに身を包んで姿も、休日の公園でチルするラフなスウェット姿も、もちろんステージ上やMVで見せる姿も、そのすべてに等しくオリジナリティを見出しているからに他ならない。インタビューでも触れている手術の後さえ、単にルーズな服を着ることを拒み中世風のロングドレスを着こなしていたというエピソードもまた、彼女のファッションに対する美意識の高さを裏付けてくれるもの。もちろんその美意識は音楽にも等しく通底していて、これらの両輪を以って彼女はわたしたちを魅了してやまないミューズとなっている。
スクリーンショット 2019-10-15 12.03.53

マグダラのマリア、
手術、そして失恋

最新作は別れのシーンから幕を開ける。失恋を経て、その気持ちをリリックとして綴ることはFKAツイッグスにとってどのような行為だったのだろう。「(失恋を言葉に綴ることは)直接的な克服に繋がるわけではなかったけど、カタルシスを得ることはできたわ。外に出して整理する感じね。多くの人々にとってもそうだろうけど、恋愛は人生の一部。自分自身をそのまま表現するわたしにとって、生み出す音楽にもそれは必ず表れるの」。
 『マグダレーン』というアルバムタイトルは、新約聖書に登場する聖女「マグダラのマリア」に着想を得たものだという。「娼婦とも呼ばれ、人それぞれの見方で聖人にも罪人にもなるような異なる層のストーリーを持った女性として、子供の頃からずっとマリアに興味があったの。〝罪の女〞と呼ばれていた彼女が、近年はわたしたち現代人が求める母親像や女性像の変化とともに、これまで罪とされてきたものに対する誤解が解かれ、再評価されつつある。女性らしさとは何か、そしてそれはどう変化しつつあるのか。マグダラのマリアはその象徴だと思うの。アルバム全体というわけではないけど、彼女からは特に影響を受けたわ」。こうしたインスピレーションは、宗教音楽を思わせる本作のサウンドにも通じている。「カトリックの学校に通っていたから、(宗教音楽は)ずっと身近にあるものだった。わたしの中に常に存在するものだったから自然に出てきたのね」。

スクリーンショット 2019-10-16 18.58.02

また、アルバムの制作中に子宮筋腫の手術を受けたことも本作に少なからず影響を与えていると教えてくれた。「手術をした経験がわたしを強くしてくれたわ。治癒力を感じたし、打ち勝つこと、再生できたという自信がアルバムをより力強いものにしてくれたと思う」。
自身のルーツを見つめ、さらには失恋や手術を経て作り上げた渾身のアルバム。その制作過程もまた自分自身に気付きを与えてくれたという。「人間誰しも、どんなに素晴らしい才能や力を持っていたとしても、努力して、それを押し広げようとアクションを起さなければいけない。そうしないと最高のものを生み出すことはできないって実感したわ。常に考え、努力し続ければ、きっと想像以上のものを作り出せるのよ」。
スクリーンショット 2019-10-15 12.05.55

 

 
PHOTO_Matthew Stone

information

スクリーンショット 2019-10-15 12.09.54

『MAGDALANE』

Young TurksBeat Records

info

エレクトロニック・ミュージックの若き天才、ニコラス・ジャーによる楽曲提供や、先行発表したラッパー、フューチャーとのコラボ曲「holy terrain」など、進化し続ける彼女の音楽世界を堪能できる。印象的なアルバムのアートワークはマシュー・ジョセフスが手がけている。1025日発売。