PERK

serch
スクリーンショット 2019-08-27 19.02.58

Don’t touch my hair
This is what I am

新しいヘアメイクのアイディアが
未来のスタイルを作る

2019.08.28 beauty fashion

新しい時代に生きる私たちに、誰かを真似するようなビューティの価値はもう必要ない。
ファッションと同じように、ヘアメイクだってその時の気分や少しのアイディアで自分自身を彩ることができれば、
もっと素敵な未来へと繋がるはずだから。
どんな時でも本当に大切なことは、“あなたが培ったセンスを自信を持って表現をすること”だ。

スクリーンショット 2019-08-27 19.02.58

ジャケット¥35,640、パンツ¥63,720(ともにRito/ザ・ウォール ショールーム)、トップス¥39,960(WALK OF SHAME/ザ ウォール ショールーム)、ブーツ¥114,750(Marina Serre/エムエイティティ)、ピアス¥22,680(GEM KINGDOM/アッシュ・ぺー・フランス)、リング¥106,000(ALITA/パラグラフ)

 

 

 

ゴールドのアクセサリーが光る
品のあるツイストスタイル

根元と毛先の2ヵ所にゴールドのフィリグリーチューブのアクセサリーをONした、ツイストヘアスタイル。まずはじめに2つの束を取り1回ねじる。根元をアクセサリーで留め、2つの束をツイストするようにねじり、最後の毛先を少し織り込んでアクセサリーで留めて固定すれば、動きのあるツイストヘアに。ポイント的に2~3ヵ所をツイストしてみても、いつものヘアスタイルから上品な変化が生まれるのでトライしてみて。

スクリーンショット 2019-08-27 19.04.56

ニット¥85,320(alexandarwang/アレキサンダーワン)、トップス¥92,880(PETER DO/アデライデ)、ピアス¥19,440(ともにIOSSELLIANI/アッシュ・ぺー・フランス)

 

 

 

グラフィックにラメが彩る
進化したグリッターフェイス

ゴールドとシルバーをMIXしたラメを目元を中心におでこまで散りばめたグリッターフェイスは、大きい粒と細かい粒のラメを混ぜることで、グラフィックな輝きを放つ。黒目の下を中心に、シルバーのスタッズやグリッターを多めにのせることでメリハリのある立体感が演出されます。細かいラメはチークブラシ、大きめラメはアイシャドウ用のブラシで優しくのせることでストイックになりすぎない都会的で繊細な雰囲気へ。アイブロウを極力色を抜いて素肌に近づけるのもポイント。

スクリーンショット 2019-08-27 19.04.08

シャツ¥71,280(BLESS/ディプトリクス)、トップス※参考商品(alexandarwang/アレキサンダーワン)、パンツ¥58,320(NAPAPIJRI MARTINE ROSE/ディプトリクス)、リング¥14,040(MEDELINE DOUCE/ゴールディ アッシュ・ぺー・フランス)、シューズ¥74,520(ROA/ディプトリクス)、イヤーカフ スタイリスト私物

 

 

 

品のあるパールとチェーンが
ドラマティックな目元を生む

アイライナーを引く代わりにゴールドチェーンを採用したアイディアメイク。目頭から目尻までの長さまで切り、カーブに沿ってアイライナーの糊で貼る。パールを目頭と目尻にONをすることで品のあるモードな印象へ昇華され、デコラティブな立体感がおもしろさが生まれる。肌感はグラフィックなラインを引き立たせるために艶感は出さず、あえてマットな質感に仕上げるのがポイント。遊び心を感じるフェイスアクセサリーを使ったメイクは、きっとあなたの感性を刺激してくれるはず!

スクリーンショット 2019-08-27 19.01.20

ワンピース¥52,650、チョーカー¥17,550(ともにMarine Serre/エムエイティティ)、ネックレス¥160,920、リング¥85,320(ともにCHARLOTTE CHESNAIS/エドストローム オフィス)

 

 
PHOTO_Fish Zhang
STYLING_Kumiko Sannomaru (KiKi inc.)
HAIR_Kazuki Fujiwara (Perle Management)
MAKE_Nao Yoshida
MODEL_Alicja