PERK

serch
奴連載

MY ADDICTED

椿鬼奴が考えるセクシーな女性 第12回
“鈴木京香”

2017.05.25 my addicted

椿鬼奴さんは独自の「女性論」を持っている。だってあんなに面白くモノマネをするには、きっとその人のことを誰よりも研究して、憧れているから。この連載では毎回1人、奴さんにそんな素敵な女性を紹介してもらいます。
今回紹介してもらうのは鈴木京香さんです!

「京香さんが登場するとたった 秒のCMでも
“ディスティニー”って言葉が浮かびます」

最近は頭を下げた状態で後からドライヤーをかけ二の腕の後ろを鍛えるのが流行っています、椿鬼奴です。

 昨年は映画「君の名は。」が大ヒットしましたね。でも私は「君の名は」と聞くと、NHKの連続テレビ小説が思い浮かびます。朝ドラって普通半年クールなのですが、91年から92年にかけて異例の 年ぶっ通しで放送された話題性の高いものでした。そのドラマのヒロインに抜擢されたのが鈴木京香さんでした。戦争のゴタゴタで想う人に再会できず、そのやきもきと言ったらアニメ『君の名は。』を優に超えます。そして奮闘する京香さんの美しさと言ったら! 京香さんはそれからずっと私のタイプといいますか、女優さんの中で1番美しい方だと思っております。朝ドラの放送が終わり、しばらくして三谷幸喜さん脚本の「王様のレストラン」に出られました。そしたらそこで京香さんがコメディーしてるじゃないですか! あんなに美人なのに面白い演技をされてる京香さんに釘付けになりました。京香さんの別の顔を見られたことが嬉しくて三谷幸喜さんには今も感謝しています(勝手に)。 三谷さんも「君の名は」からずっと京香さんのことが 好きで起用されたんじゃないかと思い、三谷さんに共感したりもしました(勝手に)。
京香さんがテレビに登場すると“ディスティニー”という言葉が浮かびます。「君の名は」はもちろん運命的な内容ですが、そうじゃない内容のものでも、京香さんが振り返るだけで「運命がやってくる!」と思えるんです。鈴木保奈美さんとと岸谷五朗さんのプラトニックな恋愛を描いていた「恋人よ」というテレビドラマで、主人公たちとは対照的に大人の恋愛をする鈴木京香さんと佐藤浩市さんが、とてもセクシーで ディスティニーで、毎週夢中になって観た覚えがあります。主題歌のセリーヌディオンの「to love you more」という曲名は「ディスティニー」に変えた方がいいと思っていたほどです。また、たった15秒のCMでもディスティニー感はすご いです。資生堂のCM も京香さんがファッサーと髪を揺らすだけでワンランク上のシャンプーだと思えますし、ハイチオールCの CMでの「シミをあきらめない」と言う京香さんのナレーションの一言が、ただのシミ以上のシミに立ち向かう女戦士の決意表明のように聞こえるのです。
そんな憧れの、実在するのか危ぶま れるほどのヴィーナスな京香さんですが、意外にも南海キャンディーズ のしずちゃんと仲が良く、おかげ で私もご飯をご一緒させて頂いたことがあるんです! しずちゃんが ボクシングをやめる時、京香さんが お疲れ様会を開いて下さり、私も参加させて頂いたのです。私はもう一生お会い出来ないと思い「君の名は」好きでした!先日もTSUBAKIのイベント出ました!とか発表してとってもイタいファン丸出しだったんですが、京香さんはお優しいのでその撮影の時のエピソードなどをお話して下さって、平静を装っていましたが、心の中ではギガントウレシスバッカルコーンと叫んでいました。作品になると毅然としていたりセクシーだったり近寄りがたいイメージでしたが、普段は明るくて気さく…いやはやこんな方がいるんだなーと本当に感心しきりの夜でした。

皆さんの中には美人さんは性格がキツイとかしたたかとか思ってる方がいるかもしれません。私もかつてはそうでしたが、クィーンオブビューティーにおいてはそんな事はないのです。偏見を捨てビューティーに近づき、ビューティーから良いものを得てください!
 

sub

ラジオドラマを映像化し、映画、ドラマと何度も リバイバルされている「君の名は」のワンシーン。 鈴木京香さんの存在が世間に広まるきっかけとなった名作ドラマです。”真知子巻き”と呼ばれるストールの巻き方をした京香さんの姿が象徴的。

 

my addicted woman…

鈴木京香

 

 

 

 
モデルからキャリアを積み、NHK連続テレビ小説「君の名は」にてヒロイン真知子役を演じ、女優としての地位を確立。高い演技力と美貌で、他に類を見ない存在感を発揮し、映画、ドラマ、CMと幅広く活躍中。

information

135-C_mono

椿鬼奴

よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人。持ち前のハスキーボイスから繰り出されるシュールな世界観の漫談は唯一無二。洋楽好きとしても知られる。