PERK

serch
main

kelsey lu

ブラッド・オレンジとコラボし
ミケーレもウェールズ・ボナーも虜にする
美しきチェリスト。

2016.12.01 music

PHOTO_Koury Angelo / Red Bull Sound Select / Content Pool

先頃モントリオールで約1ヶ月に渡って開催されたレッドブル主宰の町おこし的地域密着型音楽プロジェクト「レッドブル・ミュージック・アカデミー」。本誌12月号でもブラッド・オレンジやマリー・デヴィッドソンといった参加アーティストへのインタビューを紹介しましたが、もう1人、PERK読者に絶対知ってもらいたいミュージシャンに出会ったんです。その名前はケルシー・ルー。ブラッド・オレンジの最新作『Freetown Sound』にも客演していたNYブルックリン出身のアップカミングな女の子です。

なぜ誌面で紹介しなかったかというと、彼女が主に扱う楽器がチェロだから。チェロってあまり馴染みがないでしょ?しかも彼女の弾き方や歌声はいわゆるオーケストラ的なものとは違うのです。だからまずはYouTubeでチェックするのが1番かなと。(3つ目の動画はブラッド・オレンジのライブでの客演の模様)





 

チェロ!ブラッド・オレンジも初めて手にした楽器がチェロだったというから、なんだか同じ星の下的な何かを感じます。さらにケルシーには幻想的な歌声という武器もある。ビョークやFKAツイッグスが好きな人にはグサッと刺さるはず。

a

PHOTO_Koury Angelo / Red Bull Sound Select / Content Pool

b

PHOTO_Carlo Cruz / Red Bull Sound Select / Content Pool

 

 
そして彼女、佇まいもお洒落なんです。今をときめくウェールズ・ボナーの2017年春夏コレクションのショーのサウンドを担当したり(モントリオールで観たライブでもここのを着ていた、はず)、グッチの2017年春コレクションのショーにも真紅のスーツでフロントロウに現れ話題を集めていたり。インスタで2ショットを披露していたクリエイティヴディレクターのアレッサンドロ・ミケーレの顔もにこやかでした。なんでもグッチの新たなミューズとして彼女に注目しているとかいないとか。とにかくファッション的にも抜かりなしということです。これはもうブレイクは時間の問題。あとは来日ライブをしてくれることを日々祈りましょう。

tags