PERK

serch
black-boboi-1

Dr.Martens“Color Pop”
featuring Black Boboi

3人組エレクトロユニットが履く
ヴィヴィットな3色の3ホール

2019.03.04 fashion

小林うてな、ジュリア・ショートリード、エルムホイの3人からなる
エレクトロニックグループ、ブラックボボイ。
三者三様の音楽性がミックスし作り出される
エレクトロサウンドが評判を呼び、
ファーストミニアルバムのリリースツアーが決定するなど、
今、音楽シーンで注目を集めている。
そんな彼女たちに、音楽カルチャーに深いつながりを持つ
ドクターマーチンから発表された新コレクション“カラーポップ”を履いてもらった。

スクリーンショット 2019-03-04 10.13.46

定番の黒とはひと味違う
新鮮な3カラーを楽しんで

今季“カラーポップ”と銘打たれ登場した、レッド、ブルー、イエローの3ホールシューズは、これから暖かくなる季節に向けて、華やかに個性を出せるアイテム。ブラックボボイは、そんな新作シューズを履いて普段リハーサルを行うというスタジオに集まった。イエローのシューズに古着のイエローのパーカを合わせて統一感のあるスタイリングが魅力の小林うてなさん、シースルーのシャツと黒のスカートにブルーのシューズで女性らしくもクールな着こなしのジュリア・ショートリードさん、モノトーンの柄シャツとスキニーパンツのスタイリッシュな組み合わせに、レッドのシューズでロックなアクセントが効いたエルムホイさん。三者三様に“カラーポップ”のシューズを履きこなす姿が魅力的。
 
彼女たちは、普段からステージや私服でドクターマーチンが欠かせないという。
「ステージに立つ時、3人揃いでドクターマーチンを履くようになったのは、うーちゃん(小林うてな)がいつも履いていたのがきっかけです。女性が3人で演奏していると、可愛いらしくキャッチーなイメージになる気がしたので、それよりも集中して音楽を聞いてもらいたいという想いから、衣装も黒色に統一しています」。(ジュリア・ショートリード)
「肌を露出したり女性的な印象よりも、全身黒色に足元もパンツで、ニュートラルな感じになるように見せたかったのです。それなら革靴が良いのではと思って、ドクターマーチンを選びました。ずっとドクターマーチンに対してパンクなイメージがあったのですが、履いてみると意外と何にでもマッチして、そこから気に入って愛用しています」。(エルムホイ)
「大学生の頃、打楽器を専攻していて、楽器が足に落ちると危ないので、足元を守る意味でもドクターマーチンを履くようになりました。今では季節問わずドクターマーチンしか履いていません(笑)」。(小林うてな)

AK1_7083本番データ

AK1_7085本番データ

AK1_7069本番データ

ブラックボボイの特徴は様々な楽器により作られる楽曲。スティールパンやギター、シンセサイザーなど無数の音色がミックスし1つになった音楽は、聴くとまるで異空間にいるようなエレクトロサウンドに惹き込まれる。壮大なサウンドの中に、繊細な歌声が合わさった、エモーショナルだけど自然と体が動くダウンビート。
ギターを弾きながらエフェクターを踏んだり、リズムを取りながら演奏する彼女たちの足元が、ヴィヴィットなドクターマーチンのシューズでいつもよりも映えて見える。音楽をバックボーンに持ち、数々のアーティストに長く愛されてきたドクターマーチンと、彼女たちの相性の良さを改めて実感した。

 

Profile

スクリーンショット 2019-03-04 10.13.29

Black Boboi(ブラックボボイ)

昨年11月にリキッドルームで行われた、D.A.N.とOGRE YOU ASSHOLEの共同企画「Optimo」や、アマゾン ファッション「アット トーキョー」のアフターパーティーなど、注目のイベントへの出演をこなし、話題を集めてきた3人組エレクトロユニット。ファーストミニアルバム「Agate(アゲート)」を携え、3月4日から福岡、京都、東京を巡るリリースツアーも開催決定した。

スクリーンショット 2019-03-04 10.12.09

Utena Kobayashi(小林うてな)

ブラックボボイの所属レーベル「バインディビデュアル・レコーズ」を主宰し、グループの中では主にマニピュレーター、スティールパンなどを担当する。D.A.N.やKID FRESINOなど、アーティストのサポートメンバーを務める傍ら、映画の劇伴やサルバムの2019年秋冬コレクションのBGMを担当するなど活動は多岐にわたる。

〈1461〉3ホールシューズ ¥22,680※イエロー(Dr.Martens/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)

スクリーンショット 2019-03-04 10.12.42

Julia Shortreed(ジュリア・ショートリード)

アシッドフォーク、アンビエントを融合させ、エモーショナルなギターと声で幻想的な世界を表現する。ブラックボボイ以外にも、TBS系 金曜ドラマ『わたしを離さないで』や映画『海街diary』アニメ『東京喰種トーキョーグール』といった話題の大作へ歌唱参加と並行し、ODEOのメンバーとしても活動する。

〈1461〉3ホールシューズ¥22,680※ブルー(Dr.Martens/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)

スクリーンショット 2019-03-04 10.11.52

ermhoi(エルムホイ)

ジャズやロック、エレクトロなど幅広いジャンルの音楽に造詣が深く、ヴォーカリスト、シンセサイザー、ウクレレ、トランペットなど奏でる楽器も様々。イラストレーターのWatabokuの個展音楽、TAMTAMやものんくるのサポート、CM音楽の作曲にも携わる。

〈1461〉3ホールシューズ¥22,680※サッチェルレッド(Dr.Martens/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)

AK1_6975本番データ

AK1_6935本番データ

AK1_6906本番データ

〈1461〉3ホールシューズ 各¥22,680(すべてDr.Martens/ドクターマーチン・エアウエア ジャパン)
 
ドクターマーチンの今季のコレクションテーマは“カラーポップ”。初めて色にフォーカスしたコレクションとして登場したのは、レッド、ブルー、イエローに彩られた3ホールシューズ。太陽の下でも鮮やかに映える色として出た3色は、これからの時季活躍しそう。履くほどに味が出るので、せっかくならぼろぼろになるまで履き込んで、ラフにかっこよく履きこなしてほしい。普段黒のシューズを愛用している方も、履くだけで個性を演出できるカラーシューズでおしゃれを楽しんでみて。
 
PHOTO_Aya Kishimoto(horizont)
HAIR&MAKE_Miwa Hirose

information

ドクターマーチン・エアウエア ジャパン
TEL_03-5428-4981
URL_https://www.drmartens.com/jp/