PERK

serch
PC用

Ayumi Yamamoto Yoshifumi Takeda
“overlaid”

写真家とイラストレーターの視点を通した「重なり」
作品展示会“overlaid”が開催

2019.02.14 art event

写真家 山本あゆみ、イラストレーター 竹田嘉文。
二人のアーティストの視点を通し「重なり合い」をテーマにした作品展が開催。
なんだか好奇心をくすぐるこの作品展。
気になるあなたは来週末、CLASKA Gallery & Shop “DO” Gallery2にいってみよう!

img_01_

img_03_

img_02_

並べられた2枚の写真とイラスト。一見関連のないもののようにも思えるけど、よく見てみると……。先述した通り、この作品のテーマは「重なり合い」。異なる表現方法を持つ二人のアーティストが、その「重なり」について話し合いを重ね、それぞれの視点で制作した作品を再構築したもの。インスピレーションを刺激してくれるこのテーマ、そして作品を見て、あなたはどう感じる?
会場では同展で展示された作品各26点を収録した、2冊組の作品集の販売されるそう。アートが好きなPERK読者の皆さんに、自信を持っておすすめします!

 
※展示された作品、各26点を収録した二冊組の作品集を会場にて販売
2冊組・ケース入り/ 64ページ
価格_未定
ブックデザイン_田昌平(白い立体)

information

会場_CLASKA Gallery &Shop “DO” Gallery2 (CLASKA本店二階)

住所_東京都目黒区中央町1-3-18

期間_2019年2月23日(土)〜 3月10日(日)11:00-19:00