PERK

serch
Brown Painting

SABIO
"WAVES IN BLOOM"
at DIESEL ART GALLERY

NYグラフィティカルチャーの雄
SABIOが日本初の個展を開催中!

2018.06.14 art event

世界のグラフィティムーブメントの主要人物として知られるSABIO(サビオ)が
渋谷のDIESEL ART GALLERYでアートエキシビションを開催しています。
「WAVES IN BLOOM(命、生きることそのものや死、人類の法則)」をテーマに制作された新作に加え
NYダウンタウンのカルチャーシーンを過去20年以上に渡り記録し続けてきた写真・映像作品、
体験型のウェアラブルアート、iPhoneで作成したサウンドスケープなど表現手法も多彩。
しかも今回初お披露目の大型の新作は全てNYのスタジオの屋上で雨の中制作しているのだとか。
彼の作品を日本で見られる初めてのチャンス、ぜひ足を運んでみてください!

Blue Painting-done

シェパード・フェアリー、オズ・ジェメオス、カーティス・クーリッグなど
著名グラフィティライターと共にビルボードやハイプロファイルスポットにグラフィティを描き
ダイナミックな色や抽象的なオブジェクトを構成した独自のスタイルを確立してきたサビオ。
新しいムーブメントが波のように絶え間なく流動するNYで、
HIPHOPグループ・ラットキング(RATKING)でも知られるラッパーのウィキ(Wiki)や
エイリアンワークショップの新鋭スケートボーダーのヤヘ・ポップソン(Yaje Popson)、
シュプリーム(Supreme)からのアルバムリリースで巷を騒がせた
コンテンポラリージャズトリオのオニキス コレクティブ(Onyx Collective)などをはじめとする
NYダウンタウンの新しい波を代表するアーティスト、ミュージシャン、スケートボーダーたちを
過去20年以上に渡り記録し続けてきた写真や映像作品は圧巻。
他にも作品を実際に着て体験するウェアラブルアートが展示され
会場のBGMはアフリカ、ヨーロッパの旅から受けたインスピレーションをもとに
iPhoneで作成したというサウンドスケープ。
メディアにとらわれずに五感に訴えかける
サビオのオリジナリティの集大成とも言える作品群が展示されている。

Blue Painting-done

Blue Painting-done

作品に見られる模様は自然界のサイクルで振動している意識的なエネルギーを表現。
私達の目の前で生まれては 消えていく波のように、
誕生、激しい流れ、死といった人生の感受性を反映しているのだそう。

Blue Painting-done

b

b

b

6月23日(土)15:00-17:00にはDIESEL ART GALLERYにて作品集発売を記念したサイン会も開催。
本人に会えるチャンスなので合わせてチェックしてみてください!

 

 

 

TEXT_Moe Nishiyama

information

『WAVES IN BLOOM(ウェーブス イン ブルーム)』

場所_DIESEL ART GALLERY(東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F)

期間_8月23日(木)まで

時間_11:30〜21:00

休館日_不定休

URL_www.diesel.co.jp/art