PERK

serch
12_122_gr22

HYSTERIC GLAMOUR
for PERK No.23 issue

伝説のロックバンドとコラボ!
音楽を感じる服が私のスタイルの軸

2018.01.16 fashion magazine music

流行りの服がある。流行りの音楽もある。でも時々「これは一生聴き続けていきたい」と思うような
名曲に出会ったことはない?自分だけの絶対定番。<ヒステリックグラマー>の服もきっとそれと同じ。
お気に入りの曲のように大切に着ていれば 自然とそれが自分のスタイルになっているはず。

12_122_gr2

シャツ¥23,760(ROYAL TRUX × HYSTERIC GLAMOUR)※メンズ展開になります。
パンツ¥ 25,920、ベルト¥23,760(すべてHYSTERIC GLAMOUR)

 

 

デザイナー北村信彦さんも
力作と語るROCK総柄

 今回何度目かのコラボを果たした伝説のオルタナロックバンド、ロイヤル・トラックス(以下RTX)と<ヒステリックグラマー>。1997年に発売された同バンドのレコード『SINGLES, LIVE, UNRELEASED』に使用されていたビジュアルをメインにコラージュした、荒々しく、生々しく、最高にロックな総柄グラフィックがプリントされている。よくあるロゴだけを使った簡易的なものではない完成度の高さで、デザイナーの北村信彦さんも「今回はより1歩踏み込んだコラボ。グラフィック、アイテムデザインなど事前に打ち合わせして、バンド側が着たいアイテム、バンドサイドのアイディアを尊重してデザインしました」と話してくれた。まさにRTXが掻き鳴らすロックサウンドを”着る”よう な、ファッション×音楽を地で行く力作となっている。音楽が好きなら、その気持ちを絶対にファッションでも表現しないともったいにないでしょ。そうしたこだわりが、自然とあなたのスタイルの軸になっていくはず。ちなみにRTXの女性ボーカル、ジェニファー・ヘレマは北村さんも太鼓判を押すロックミューズで、「初めて彼女の存在を知った時はぶっ飛びました。あのキャラ、独特なファッションセンス、煙草の似合う女性。ストライクゾーンです(笑)。で、歌声聴いて1発でやられました。その後実際に会って、彼女のアーティスト的センスなどスマートな部分を知り、より一層好きになりました」 とベタ褒めしていました。まだチェックしていないという読者の方は、彼女のスタイルから着こなしを学んでもみるのも良いかも。今回紹介しているシャツの他にも高機能中綿「プリマロフト」を封入したロングコートやブルゾンのほか、ワンピース、ロンT、Tシャツなどたくさん展開されているので、この冬のスタイルに華やかなロックエッセンスを注入しましょう!

 

 

 

 

 

PHOTO_Mitsuo Okamoto
STYLING_Keiko Hitotsuyama(SLITS)
HAIR&MAKE_Shinya Kawamura(mod’s hair)
MODEL_Aino
TEXT_Yohsuke Watanabe

information

問_ヒステリックグラマー

TEL_03-3478-8471

URL_https://www.hystericglamour.jp/

INSTAGRAM_@hystericglamour_official