PERK

serch
スクリーンショット 2017-12-25 18.15.26 のコピー 2

Interview with Awich

熱く力強いパワーを秘める新世代のミューズ
エーウィッチにインタビュー!

2018.01.19 interview magazine music

PERKガールのライフスタイルに尖った音楽は必要不可欠!
特に、今は日本のヒップホップにハマっているという人も多いのではないでしょうか。
そうだとしたら、絶対このAwich(エーウィッチ)はチェックしておくべき!
時に繊細、時に挑発的なリリックと、芯のある歌声は一聴すれば病みつきになること間違いないなし。
何より、そこに込められた力強いメッセージに胸が熱くなるのです。

スクリーンショット 2017-12-25 18.15.26 のコピー 2

昨年発売されたアルバム『8』で一躍シーンの注目アーティストとなった沖縄生まれのシンガー/ラッパー。英語と日本語、そして地元・沖縄の言葉を織り交ぜた力強い歌詞は、同世代の女性から圧倒的な支持を受ける。

 

 

“聴いている人の人生に
意味をもたらすアートを作る”

ーーアーティスト活動を目指したきっかけは?

 

9歳の時に詩を書き始めたんです。当時は恋のことや宇宙のことなど、イマジネーションの世界のことを書いていましたね。同時期、同じ沖縄出身のcoccoが大好きだったので、そういうところからインスパイアされたかもしれないです。

 

ーー当時の感覚が、今の自分のアーティスト活動にも息づいていると思いますか?

 

そう思います。自分のことは、ラッパーである前にポエット(詩人)だと思っているんですが、その頃の感覚を大事にしているからこそかな、と。

 

ーーAwichさんのライブはいつもエネルギッシュで、しかも女の子のファンが多い様子が印象的です。

 

「ライブを観て、女としてもっと自分をさらけ出していいんだと思えました」など言われると、うれしいですね。声だけでなく、私の動きや表情で伝わるものがあると思うし、ライブはいつもみんなからのエネルギーをもらう場所でもある。だから、ライブはどんなときも本気でやってるし、できるだけみんなと話もして、写真も撮っています。ライブは超好きで、もっともっとやっていきたいです。

 

ーーリリックも力強いものが多いので、かなりの女の子がAwichさんからパワーをもらっているのではないでしょうか。

 

そういう実感は、あります。もともと、聴いている人の人生に意味をもたらすアートを作りたい、という思いが強かったんです。だから、落ち込んでる時に私の歌詞を思い出したり、実際に口に出して言ったりしてる、なんて声を聴くとすごくうれしい。

 

ーー今後の目標は?

 

まずは日本の可愛い女の子たちを全員ファンにするという目標があって、これは結構達成しているかな(笑)。イケてる女の子たちが「私はAwichの音楽聴いている」ってことをもっと誇りに思えるような音楽を作りたいです。それで「日本のオンナってこんなもんよ!」と世界に見せていきたい。私が日本のシーンの大家になるから、一緒に世界に行こう、って気持ちです(笑)。

 

 

 

 

PHOTO_Riki Yamada
TEXT_Mayu Sakazaki

information

Instagram_@awich098

Twitter_@Awich098