PERK

serch
7178-3

what's your outer?

どんなアウターを
どんな風に着る?

2017.10.12 fashion magazine

冬のコートやアウターはやっぱり一番気になるもの。
今季はスポーティーなテイストやちょっとクラシックなものが人気だけど、
それをどう着るか?自分らしい着こなしができるかがもっと大事なこと。
トレンドの洋服もどう着るか?どんな人が着るのか?そんなことを考えながら
自分らしいスタイリングのインスピレーションを感じて。

スポーツ×クラシックが交差した
リアルなMIXスタイリング!

7178

都会的にアップデートされた
スポーティ×トラッドなコートスタイル

ポロシャツ襟を覗かせたTシャツレイヤードの上にグレンチェック柄コートを羽織ったスポーティ×トラッドなミックススタイル。ストリート感のある脇のオレンジペイントを差し色にモダンなロ ングブーツを合わせて都会的にアップデートした。アシメントリーなデニムスカートには靴ひもベルトを巻いてスケーターの着こなしをON。トラッドをベースにストリートのいろいろなアイディアをMIXしたスタイルはPERKの象徴。

コート¥179,280、スカート¥76,680(ともにOFF- WHITE c/o VIRGIL ABLOHTM/イーストランド)、Tシャツ※メンズ¥8,748(GOSHA RUBCHINSKIY/コム デ ギャルソン)、ポロシャツ¥18,360(LACOSTE /ラコステお客様センター)、ブーツ¥258,120※参考価格(KENZO/ケンゾーパリ ジャパン)、ピアス モデル私物

 

 

8030

王道のトレンチコートは
クロスジェンダーなMIXで

王道のトレンチコートは落書き風の遊び心溢れるデザインをチョイスして、現代的なUKストリートにアップデート。男の子のようなバーバリーのチェックのキャップにあえて対照的なレディな淡いパープルのシースルースカートを合わせる。そしてアーガイルソックスをちらっと見せれば、男の子のような、女の子のような、今っぽくもあり、トラディショナルでもある。そんなバランス感が生まれる。

トレンチコート¥291,600、ブローチ付きTシャツ¥ 58,320、スカート¥334,800、キャップ¥33,480、イヤリング¥113,400、ソックス¥16,200、ブーツ¥135,000※すべて価格変動予定あり(すべてBURBERRY /バーバリー・ジャパン)

 

 

7332

UKのストリートキッズのように
ルーズに羽織るジャケットスタイル

マウンテンパーカの変形デザインジャケットをジャージのうえからルーズに羽織れば、UKキッズのようなアンダーグラウンドなストリートスタイルに。光沢感のあるベロア素材、今年のキーカラーのパープル、ブラウンのモードな切り替えデザインが都会的で女性らしい印象にブラッシュアップしてくれる。足もとにはアディダスのヴィンテージスニーカーをONしてさらにこなれたストリート感を演出。

ジャケット¥172,800(KENZO/ケンゾーパリ ジャパ ン)、トップ¥106,920、パンツ¥49,680(ともにKOCHÉ/エディション表参道ヒルズ店)、ソックス¥ 2,160(Alltimers/ドーバー ストリート マーケット ギンザ)、スニーカー¥8,424(※Vintage/ラボラトリー /ベルベルジン®)

 

 

7734

小粋を効かせたレイヤードで作る
シックなエコファーコートスタイル

PERKが今季押したいのは、リアルファーよりも断然エコファー! 環境にも、お財布にも優しいし、良いことだらけでしょ? インパクトのあるオーバーサイズのエコファーコートにはトラッドなスーツジャケットとクリーンなニット、白シャツをちょっと覗かせる小粋が効いたレイヤードテクニックを投入。エレガントなエコファーコートを凛々しくスマートに着こなして、現代的なトムボーイスタイルを意識してみて。

エコファーコート¥297,000、ジャケット¥156,600、ニット¥52,920、シャツ¥42,120、パンツ¥59,400、シューズ¥95,040(すべてDRIES VAN NOTEN/ドリス ヴァン ノッテン)

 

 

7490

エッジなアイテム合わせで
コーチジャケットをモードに着こなす

バックプリントデザインが目を引くコーチジャケットには、あえてアシメントリースカートを合わせてモードなスポーティルックを目指したい。フーデットパーカ、白Tシャツを袖や裾からちらっと覗かせるストリートなバランス感は、メンズのカルチャーにも関心の高いPERKガールだからこそできるスタイリングテクニック。鮮やかなブルーのストレッチブーツでスポーツ×モードのアンバランスさを楽しんで。

コーチジャケット※メンズ¥144,720(ALEXANDER WANG/アレキサンダー ワン)、パーカ¥68,040 (OFF-WHITE c/o VIRGIL ABLOHTM/イーストランド)、 スカート¥63,720(Marques Almeida/リステア)、
ブーツ¥144,720 ※参考価格(TOGA/トーガ 原宿店)、ピアス モデル私物

 

 

8009

定番スーツジャケットは
自由な発想でモードに着こなす

近年、定番化してきたビッグテーラードジャケットは自由な発想でブラッシュアップして着てみるのがおすすめ。タートルネック+ウエストマークで作られたシルエットはソリッドかつストリートなリズムを生み出し、スポーティクラシックな大人のストリートレディにしたい。ニットスカート、ヒールブーツにラインソックスをあえてマスタードカラーのワントーンで統一するカラートーンアイディアも取り入れてみて!

ジャケット¥267,840、トップ¥156,600、スカート¥169,560(すべてJIL SANDER/オンワードグローバル ファッション)、シューズ¥82,080(GOLDEN GOOSE DELUXE BRAND/ゴールデン グース デラックス ブラ ンド 青山)、テープ、ソックス スタイリスト私物

 

 

7793

女性らしさを浮き立たせる
スポーティな小物使い

スポーティなナイロン素材とウエストマークされた女性らしいデザインのロングアウターはシャカシャカパンツとのセットアップでアクティブに着こなしたい。カーキのワントーンカラーにスニーカー、キャップ、リュックなど、立体感のあるスポーティな小物使いがシックで女性的なメインを、より引き立ててくれる。インナーをソリッドな白シャツと合わせてクラシックな要素を入れるのがハイセンスなバランス感。

アウター¥217,080、シャツ¥79,920、パンツ¥139,320 (すべてSTELLA McCARTNEY/ステラ マッカートニー ジャパン)、スニーカー¥19,440(Reebok/リーボック アディダスグループお客様窓口)その他 スタイリスト私物

 

 

8238

ストリートなレイヤードテクで
シックにロングコートを羽織る

近年定番となっているロングチェスターコート。この冬は奥行きをつけるインナーのレイヤードテクニックでクラシック&スポーティな着こなしにチャレンジしたい。ハイネックトップスにスタンダードシャツ、フードジャケットを重ねたメンズのようなストリートアプローチが新鮮。親近感が湧くカジュアルアイテムをバランス良く重ねることで様々な表情が生まれ、意味のあるコートの着こなしに。

コート¥237,600(Proenza Schouler/プレッドPR)、ロングジャケット¥39,960(DROLE DE MONSIEUR /アルファ PR)、シャツ¥30,240(JOHN LAWRENCE SULLIVAN/ジョン ローレンス サリバン)、パンツ¥ 37,800(sakayori./エム)、ベルト¥2,700(TUNAGI JAPAN/ツナギ ジャパン)、スニーカー¥17,280(NIKE SPORTSWEAR/ナイキ カスタマーサービス)、ネックレス¥58,320(IDEALISMSOUND/イディアリズムサ ウンド)その他 スタイリスト私物

 

 

8070

ギャップのある素材MIXが
都会的なsacaiのマウンテンパーカ

エレガントなツイード素材にタウンユースなマウンテンパーカのギミックが投入されたデザインダウンはクラシックスポーティを象徴するアイテムのひとつ。計算されたレイヤードデザインにスポーティなカラーバランス、腕がすっぽりと隠れるほどのビッグサイズ感がファッション感度の高い女性たちの心を掴んで離さない。あえてタイトなスキニーパンツを合わせてトップスのボリューム感を思う存分強調させるのがかわいい。

ダウン¥192,240(sacai/サカイ)、トップ¥34,560 (FACETASM/ファセッタズム)、パンツ¥48,600 (MAGDA BUTRYM/リステア)、ピアス¥11,880 (JUSTINE CLENQUET/ザ・ウォール ショールーム)

 

 

7512

計算されたボリューム感が作る
都会的なダウンコートスタイル

今のスポーティ気分を体現しているアクティブなカラーリングのダウンコートは超ビッグサイズなシルエットが魅力的。ボリュームのバランスで遊ぶのがダウンコートを今っぽくストリートに着るポイント。さらに男前なラガーシャツモチーフのワンピを合わせてとことんスポーティな着こなしを楽しむのも新鮮。スパイスにはサイハイブーツをチョイスし、対極のアイテムでギャップを狙うのが都会的なアイディアセンス。

ダウンコート¥384,480、ブーツ¥206,280(ともにVERSACE/ヴェルサーチ ジャパン)、ワンピース¥66,960(KOCHÉ/エディション 表参道ヒルズ店)、ニット帽¥8,100(PACCBET/ドーバー ストリート マーケット ギンザ)、中に着たトップ スタイリスト私物

 

 

PHOTO_Yusuke Miyazaki(SEPT)
STYLING_Keiko Hitotsuyama(SLITS)
HAIR_KOTARO(SENSE OF HUMOUR)
MAKE_Akiko Sakamoto(3rd)
MODEL_Mariia S

popular