PERK

serch
a95049_fin

tokyo brand feature "PERVERZE"

ハイセンスな東京ブランド
<パーバーズ>と考えるスタイルアイディア

2017.10.12 fashion magazine

世界からも注目される東京ならではのセンス。
モードもストリートも
自由にMIXして作り上げるスタイルこそが
PERKが大事にしているものなのです。
私たちのセンスをいつも刺激してくれるそんな東京ブランドたちから
今回は<パーバーズ>を紹介します!

普遍性の中に異素材を投下
東京らしいミックススタイルが魅力

a95049_fin

切りっぱなしのセーターにトレンチコートを羽織った重めのスタイリングには、シースルーのワンピースをあわせ軽めのスタイリングに。きれいめのスタイルにスニーカーとハンチングを入れ込めば抜け感がプラスされる。

トレンチコート¥42,120、ニットセーター¥27,000、シースルーキャミワンピース ¥27,000(すべてPERVERZE/エムエイティティ)、ハンチング¥8,208(KANGOL/クリハラ コーポレーション(カスタマーセンター)、シルバーピアス¥21,600、シルバーイヤーカフ¥93,960(ともにMARIA BLACK/ショールーム セッション)左中指シルバーリング¥32,400(END/ギャラリー・オブ・オーセンティック)

 

 

about “PERVERZE”

 

普遍的なアイテムに
現代の個性を投下

デザイナーを公表せず、エディターやフォトグラファーなどクリエイターチームにより作品を発表する新進気鋭のブランド。80~90年代のストリートファッションシーンや普遍的な古着などカジュアルでデイリーユースなアイテムをアイディアソースのベースに置き、そこに新しいシルエットや異素材をミックスさせるなど現代の技術とトレンドをプラス。タイムレスかつウエアラブルなリアルクロ ーズに、”今”だからこその新鮮な空気感を足した一歩先を行くアイテムは、スリットの入りかたや、カジュアルなアイテムと高級素材のミックスなどあるようでなかった今ほしいものばかり。ファッシ ョン感度に敏感なPERKガールの日常に新鮮な刺激をくれるはず。

 

 

items

_DSC2115本番キリヌキ

異質さをミックスさせた
レザー仕立てのフーディ

カジュアルウエアのフーディもパーバーズの手にかかれば一癖ある仕上がりに。レザーを繋いで仕立てたフーディはアイテムのラフさにリッチ感をミックス。フードに入ったジップを開ければビッグカ ラーなデザインとしても楽しめる。¥51,840(エムエイティティ)

 

_DSC2151本番キリヌキ

パンツの概念を覆した
アイラインカットデニム

パーバーズのアイコンと言っても過言ではないセンターに大きくアイラインを入れたデニムパンツ。膝上からざっくり入ったスリット は歩くたびに表情を変え、スタイリングを華やかにする。パンツの概念を覆したイットパンツは必見だ。¥29,160(エムエイティティ)

 

_DSC2081本番キリヌキ

ランダムカラーデザインの
ショート丈薄手ニット

ウール100%のニット生地をに数色のカラー糸でランダムに編み込んだニットセーター。シンプルながら大胆な柄やショート丈のボディと長めのアームなど、絶妙なバランスがデザインもさながら身体 を美しく見せてくれるうれしいアイテム。¥29,160(エムエイティティ)

 

 

PHOTO_Kenta Sawada
STYLING_Yoko Irie(TRON)
HAIR_JunGoto(Ota office)
MAKE_Kanako Yoshida(mod’s hair)

information

URL_https://perverze.jp/