PERK

serch
a94018_fin

tokyo brand feature "neonsign"

ハイセンスな東京ブランド
<ネオンサイン>と考えるスタイルアイディア

2017.10.19 fashion

世界からも注目される東京ならではのセンス。
モードもストリートも
自由にMIXして作り上げるスタイルこそが
PERKが大事にしているものなのです。
私たちのセンスをいつも刺激してくれるそんな東京ブランドたちから
今回は<ネオンサイン>を紹介します!

ストリートカルチャーをベースにした
ディテールの中にこだわりが光るラインナップ

a94018_fin

大きくスリットが入ったシャツワンピースにロングブーツを合わせるのが今の気分。背面にフレアカッティングを施したジャケットを羽織れば、メンズライクなシルエットにエレガントさをプラスした絶妙なバランスのスタイリングが完成。

ジャケット¥70,200、ストライプ柄ニットトップス¥54,000、ハーフジップシャツワンピース¥36,720(すべてNEON SIGN/ネオンサイン)、グレースウエードスカート¥16,200(Ray BEAMS/ビームス ウィメン 渋谷)、ネイビーニーハイブーツ¥31,320(TSURU by Mariko Oikawa/ツル バイ マリコ オイカワ)、シルバーピアス¥21,600、シルバーイヤーカフ¥93,960(ともにMARIA BLACK/ショールーム セッション)、左中指シルバーリング¥32,400、右人差し指シルバーリング¥28,080(ともにEND/ギャラリー・オブ・オーセンティック)、左人差し指ヴィンテージシルバーリング¥34,560、右薬指シルバーリング¥19,440(ともに※Vintage/トロ)

 

 

about “neonsign”

 

計算された曲線美が
エレガントで新鮮

これまでメンズとユニセックスのアイテムをリリースしてきたが、今シーズンよりレディース特化 のウエアをスタートさせた。ブランドコンセプトである”THE PURSUE OF CLOTH ARTS.「布芸の追求」”をテーマに掲げ、ストリートカルチャーをベースにコレクションを展開。本ブランドが得意とする構築的なシルエットに、女性的なラインやカッティングが加わりエレガントな仕上がりとなっている。シンプルではあるが随所にデザイナーのこだわりをを感じるラインナップは必見。

 

 

items

_DSC2059本番キリヌキ

ナチュラルエッジを活かしたレザーパンツ

上質で柔らかいシープスキンのパンツはシルエットが美しくなるようなプロダクトパターン。ナチュラルエッジを活かした裾は珍しく、バックルは着用時のストレスがかからないように配置される、デザインとはき心地を追求した1本。¥129,000(ネオンサイン)

 

_DSC2051本番キリヌキ

大胆な配色のレジメンタルセーター

ゴールドとネイビーの2色を大胆に組み合わせた、インパクトのあるレジメンタルセーター。肩の落ちるシルエットは絶妙なラフさを演出。ジャージー素材にモール糸でアレンジを加えることで表情が 生まれた1着。¥54,000(ネオンサイン)

 

_DSC2112本番キリヌキ.psd

アースカラーのコクーンルックコート

独自の変形スリーブを採用し、身体を包み込むようにカッティングを施したマキシコートは、ボリューミーながらも着用すると美しいコクーンシルエットを作り出す。絶妙な淡いグリーンがどんなスタ イリングにも抜け感を出してくれるのがうれしい。¥99,360(ネオンサイン)

 

 

PHOTO_Kenta Sawada
STYLING_Yoko Irie(TRON)
HAIR_JunGoto(Ota office)
MAKE_Kanako Yoshida(mod’s hair)

information

問_ネオンサイン

TEL_03-6447-0709

URL_ne-on-sign.com