PERK

serch
_YS_2823本番

Brand New Eyewear Brand
"n8ise"

デザイナー自身が語る、
新鋭アイウェアブランドのこだわり

2017.03.02 fashion

名だたるファッションブランドにて経験を積んだデザイナーが昨年スタートさせたアイウェアブランド「n8ise(ノイズ)」。古き良きミニマルな日本的様式美をアイウェアで表現したこだわりのもの作り、その情熱をデザイナー本人へのインタビューから感じ取ってください。

奇麗に包むという、日本人としてごく
自然な習慣をアイウエアで表現したい

ーーメガネ/サングラス作りのキャリアをスタートされたのはいつですか?

アンダーカバー社でDITAさんとのコラボレーションで生産を担当しました。メガネ作りはその時が初めてです。

ーーn8iseをスタートされたのはいつですか?

2016年10月からです。

ーー「n8ise(ノイズ)」というブランド名の由来を教えて下さい。

『吹き出しをつけて虚辞を叫ぶ』というようなイメージを表した言葉です。

ーーメガネ/サングラスブランドは現在数多くありますが、その中でn8iseにしか出せない個性や魅力とはどのようなものだと考えています?

モダナイズされた眼鏡ブランドとして、超越した技術と惜しみない手間をかけたユニセックスのコレクションが個性だと考えています。(ファッションブランドにおける)コレクションのお仕事はテーマから発表までの時間が決まっていて、その時間内でのクリエーションへの挑戦ですが、n8iseは時間の制限をなくしてできるまで追求した物作りにこだわっています。

ーーフレームの色選びがとてもユニークに感じました。色選びのポイントや、こだわりを教えて下さい。

幸せな時間を色で表現しています。

ーーシリーズ名に付けられている『MIZUHIKI』という名前の由来を教えて下さい。

奇麗に包むという、日本人としてごく自然な習慣をアイウエアで表現したいと考えました。コンビネーション・ フレームでは片方ずつのセルをそれぞれメタルで巻くのですが、ブリッジ部分が別のパーツになる見え方がミニマルでない事にずっと野暮ったさを感じていました。まったく違う作り方をデザインのポイントとして取り入れてもらい、飾り紐である水引のように、『MIZUHIKI』のフレームを包むワイヤーは日本文化の奥ゆかしさや豊かさ、先様に贈る心ともてなしの心、そして日本人の美徳とする包む心を表現しています。

ーーどのような女性に付けてもらいたいと思って作っていますか?

職業、年齢、シチュエーションは特に何というのではないですが、自然体な女性に使ってもらえたら嬉しいです。ファッションが好きで、そのまま大人になった人たちに着てもらいたいですね。

ーー今後も日本生産にこだわっていかれますか?

国に対して特にこだわりはありませんが、私のクリエーションを技術で実現して下さる方々とお仕事をし続けたいと考えています。

 

 

※デザイナーの名前は非公開となります。

 

 

_YS_2839本番

_YS_2833本番

_YS_2823本番

(上から)¥51840、¥49680、¥49680、¥51840

 

 
PHOTO_Yuko Saito(horizont)
TEXT_Yohsuke Watanabe

information

問:alpha PR

TEL_03-5413-3546

URL_http://www.n8ise.com