PERK

serch
Img100456

hysteric glamour
music collaboration

ヒスの魅力と言えば音楽との繋がり
今季のロックなコラボをCHECK!

2017.04.02 fashion music

ヒステリックグラマーの洋服を見ていると、素敵なグラフィックを見つけて、それがロックバンドとのコラボアイテムだと知ることがよくある。今季コラボしている<ロイヤル トラックス>と<ザ・ゴースト ウルヴス>という2バンドは、同ブランドがこれまでにコラボして来た<ザ・ローリング ストーンズ>や<ラモーンズ>みたいには有名ではないけど、だからこそ音楽を聴いて興味を持って欲しいと思えるカッコいいバンドなのです。なので今回は洋服とあわせて2バンドのオススメ曲をご紹介!

royal trux

 

ハスキーな女性ヴォーカルと
ノイジーなギターにヤラれる!

 1980年代にNYで結成されたオルタナティブロックバンド<ロイヤル トラックス>は、1990年代グランジムーブメントの波に乗って大ブレイク。<プライマル・スクリーム>のボビー・ギレスピーをして「90年代のロックは<ロイヤルトラックス>だけだった」と言わしめるほどのバンドなんです。2011年に一旦解散するも、2014年にめでたく再結成。女性ヴォーカルのジェニファー・ヘレマはかつてヒステリックグラマーのビジュアルブックにも参加していました。

Img100405

1995年のライブポスターを忠実がプリントされている。
ROYAL TRUXとのコラボスウェット¥18,000(ROYAL TRUX × Hysterics)

 

Img100413

写真家マイケル・ラビーンによるポートレイト写真にグラフィックに落とし込んだデザイン。
ROYAL TRUXとのコラボニット¥36,000(ROYAL TRUX × Hysterics)

 

Img100420

8枚目のアルバム『Veterans of Disorder』のポスターをTシャツにプリント。ビッグサイズなのでルーズに着られる。
ROYAL TRUXとのコラボTシャツ¥32,000(ROYAL TRUX × Hysterics)

 

今回スウェットになったグラフィックは1995年のツアーポスター。1995年の彼らと言えば5作目の『Thank You』。「A NIght To Remember」はその1曲目。

 

とは言え<ロイヤルトラックス>のアルバムの中で1番のオススメと言えば8枚目の『Accelerator』。特にこの曲はグランジ特有の薄汚さにダンスとポップネスが注入された異形の名曲デス!

 

 

the ghost wolves

 

おどろおどろしさが癖になる
個性派ガレージパンクサウンド!

2014年に開催されたヒステリックグラマーの30周年パーティにも出演していたテキサス出身の<ザ・ゴーストウルヴス>は、”ブルース・ガレージ・パンク”や”ブードゥー・パンク”と評される独自のサウンドスタイルで知られる2人組ロックバンド。アー写にもいつも登場している彼らの愛犬がバンドのアイコンにもなっているんです。

Img100386

スリーピー・ホロウでお馴染みの首なし騎士を連想させる1枚。オオカミもしっかりデザインされている。
THE GHOST WOLVESとのコラボTシャツ¥12,000(THE GHOST WOLVES × Hysterics)

 

Img100392

彼らのDIYによるフライヤーからサンプリングしたグラフィックをプリント。
THE GHOST WOLVESとのコラボロンT¥16,000(THE GHOST WOLVES × Hysterics)

 

Img100398

オオカミの仮面を被った女性がソファーで寝そべる、可愛らしいけどちょっと怖いイラストがプリント。
THE GHOST WOLVESとのコラボスウェット¥18,000(THE GHOST WOLVES × Hysterics)

 

彼らの愛犬も登場する「Shotgun Pistol Grip」のPV。サイケデリック気味のガレージロックサウンドが癖になる。

 

オオカミの仮面を被った女性が登場する「Attack Attack Attack」のPV。もちろん愛犬もいます。

 

 
Photo_Daisuke Okabe(horizont)
Text_Yohsuke Watanabe

information

問:HYSTERIC GLAMOUR

TEL_03-3478-8471

URL_hysteric glamour

popular