PERK

serch
ASICS6

ASICS Tiger for PERK No.19 issue
feat. Leta Sobierajski

NYクリエイティブガールは
みんなASICS Tigerが好き! Pt. 4

2017.05.12 fashion

日本を代表するシューズブランド<アシックスタイガー>のスニーカーは、今や海外のファッションフリークの間でもすっかり定番になっているんです。そこでPERK編集部ではその人気を確かめるべくニューヨークに行き、<アシックスタイガー>を履いている素敵な女性を取材して来ました!最終回となる4人目はアートディレクター/グラフィックデザイナーとして活躍しているレタ・ソビエライスキさんをご紹介。機能性とデザインを兼ね備えたスニーカーを、ニューヨークのクリエイティブな女性たちはどのように履きこなしているのか? 是非チェックしてみてください。

IMG_9811-Edit

Leta Sobierajski
(アートディレクター/グラフィックデザイナー)

 

GoogleやUNIQLO、Adobeなど、大手企業の制作物やグラフィックも手がけているレタさん。1年ほど前から旦那さんでもある相棒、Wadeさんとともにグリーンポイントに構えた事務 所を拠点に活動中。都心部から少し離れたキャットスキル出身で、根っからのニューヨーカー。かなりの親日家でもある。instagram@letasobierajski

 

“「色」と常に向き合う
自分の感性とリンク”

 「私の仕事は常に色と仕事をしているようなものなの。だからなのか、その反対で自分で身につけるものは黒、白、グレーなどのシンプルな色が多いんだけど<アシックスタイガー>の色使いはとても素敵だと思うわ。グラフィックやアートディレクションをやる時はパソコン上で行う仕事が多いけど、できる限り手作業を重要視しているの。ピクセルだけの作業ではなくハンドワークでセットを作ったり、写真撮影を自分たちでしたり、スケッチをしたり。このブランドに共感できるのは、そういう職人気質的な面も含まれているのかもしれないわ。私はスニーカーを素足で履くのが好きなんだけど<アシックスタイガー>は履き心地もとても気持ちいい。繊細に作られているんでしょうね。みんなと一緒で当たり前っていう感じがしないところも好み。昔はよくハイヒールも履いていたけど、今は断然スニーカー派ね。その方が私らしいし、ライフワークにも合っているから。そうそう、あと私が日本を大好きというのもポイントね。今日着ているライダースはコム デ ギャルソンのものよ。いつか日本でもアートディレクションやブランディングワークをやりたいわ。PARCOやラフォーレ原宿、きゃりーぱみゅぱみゅとかね」。

 

 

GEL LYTE Ⅲ

IMG_9879-Edit

履き心地はもちろん、絶妙な色合いのコンビネーションは<アシックスタイガー>ならではの魅力のひとつ。その中でもGEL LYTE Ⅲは多彩なカラーリングを誇る。各¥12,960(すべてASICS Tiger/アシックスジャパンお客様相談室)

 

 

彼女のデザインも素敵でした!

IMG_9871

ロンドンのバンド、DJANGO DJANGOのレコード。そのほかにもグラフィックを通じて、ローワーイーストサイドにあるレストラン「LE TURTLE」のメニューやグッズデザイン、アパレルブランドのブランディングなどにも関わっている。

 

 

PHOTO_Maria Marrone
COORDINATION&INTERVIEW_Mimi Tamaoki

information

問:アシックスジャパンお客様相談室

TEL_0120-068-806

URL_ASICS Tiger

popular