PERK

serch
ASICS4

ASICS Tiger for PERK No.19 issue
feat. Kai Avent-deLeon

NYクリエイティブガールは
みんなASICS Tigerが好き! Pt. 1

2017.04.21 fashion

<アシックスタイガー>と言えばもちろん日本発のブランドだけど、近年は海外のファッションフリークの間でもすっかり定番になっているんです。PERK編集部ではその人気を確かめるべくニューヨークに行ってきました! 機能性とデザインを兼ね備えた<アシックスタイガー>のスニーカーを、ニューヨークのクリエイティブな女性たちはどのように履きこなしているのか? 全4回に渡って紹介していきます。まずはブルックリンにあるカフェ併設セレクトショップ「シンシアリ ートミー」のオーナー、カイさんに会ってきました。

IMG_9905-Edit

Kai Avent-deLeon
(Sincerely, Tommy オーナー)
 

ブルックリンのベッドフォード=スタイベサント、通称ベッドスタイにお店を構えるカイさん。自分が生まれ育ったエリアでお店を開くことが夢だったという彼女は、2014年の9月にカフェを併設するセレクトショップ「シンシアリ ートミー」をオープン。ショップオーナーであり、バイイングやオリジナルブランドのデザインなども手がける。
 

“スタイリッシュに見せてくれる
デザインがとても気に入っているの”

「その日の気分や、やらなきゃいけない仕事によってシューズは履き分けるようにしているけど、私はどんなときでもコンフォータブルであることと、シンプルだけど存在感のあるスタイルを常に大切にしているの。スニーカーはそれをフォローしてくれるとても重要な存在ね。主にベーシックなブラックやホワイトだったり、シルバーやゴールドのメタリック系のカラーを選ぶのだけどやっぱり存在感のあるシンプルなものに惹かれるわ。今日履いているスニーカーも、スタイリッシュに見せてくれるデザインがとても気に入っているの。ドレスはショップのオリジナルよ。スニーカーのカラーやフィット感はもちろん大事。でもいかに自分らしいスタイルで履くかがポイントだと思うの。例えば、このショップでは置いている商品が引き立つようにできるだけシンプルでミニマムな空間に見せているんだけど、それは単にショップの作り方の話だけじゃなくて、シンプルでミニマルなまとめ方がすごく私らしくいれるスタイルだと思っているから。軸がある考えは女性のスタイルを磨くわ。だからスニーカーも自分らしい考えのもとで履けば洗練さが増すと思うわ」

 

 

GEL MAI

IMG_9979

足首部分に配されたレーシングシステムと連動するシューレース機能が特徴的なGEL MAI。90年代に登場したテクノロジーは今見ても斬新。¥15,120(ASICS Tiger/アシックスジャパンお客様相談室)

 

 

彼女のお店も素敵でした!

IMG_9970

Sincerely, Tommy

 

 

住所:343 Tompkins Avenue Brooklyn, NY 11216
電話:(1)718-484-8484

営業日:火14:00~19:00、水木金12:00~19:00、土11:00~19:00、日11:00~18:00
休み:月曜日
S,T COFFEE HOURS:月火水木日8:00~17:30、金土7:30~18:00
URL_sincerelytommy.com
廃墟ビルをリノベーションしたというまたとない雰囲気が特徴のショップには、コーヒーバーも併設。性別、年齢関係なくたくさんの人が利用する憩いのスポットにもなっている。

 

 

PHOTO_Maria Marrone
CORDINATION&INTERVIEW_Mimi Tamaoki

information

問:アシックスジャパンお客様相談室

TEL_0120-068-806

URL_ASICS Tiger