PERK

serch
main

asicstiger
GEL 30 YEARS OF GEL TECHNOLOGY

日本が世界に誇るスニーカーマテリアル”GEL”
30年私たちを魅了し続ける機能とデザイン

2016.11.16 fashion

アシックスタイガーの”GEL”を起用して30年。オリンピックレベルのアスリートたちのために作られたこのテクノロジーは、今やNY、パリ、ロンドンなどのトレンドを生み出すファッション先進国のトレンドセッターたちによって、スタイルある女性たちの足元を彩る存在となった。でもオシャレな人たちがはいているからって理由で選ぶのはナンセンス。オシャレな人たちが選んでいる理由、それはきっと30年間わたしたちを魅了し続ける機能と、それに基づいたデザイン性。”GEL”の素晴らしさを知って自分のスタイルに取り入れてみて。

What’s “GEL”?

 

 
1986年、アシックスの研究員たちがテクノロジーを注ぎ込み研究に研究を重ね作り上げシューズに応用した”GEL”というマテリアル。アシックスタイガーのキックスの最大の特徴して上げられるクッション性を生み出しているのがこの”GEL”なんです。”GEL”は、ソールの内部に搭載されてるジェル状の衝撃緩衝材のこと。通常のランニングシューズは、はけばはくほどクッション性は落ちて来てしまうのだが、”GEL”が搭載されたアシックスのキックスは、ジェル状の固形物のためすり減ることもなく、長期間のあいだ抜群のクッション性を保ってくれる。また踵だけに入っているイメージがあると思うけど、実はつま先部分にも少量入っているのもアシックスタイガーならでは。これにより着地時の衝撃吸収はもちろん、蹴り出しの際に生じるつま先の衝撃も和らげてくれて、抜群の履き心地を実現している。そして、誕生から30年たった今も、さらなる可能性を実現するべく現在進行形で進化を続けているのです。

02

03

024

 

 
ここからは、PERKガールにオススメしたい”GEL”を搭載した4つのキックスを紹介。NYのスニーカーブティック『KITH』のロニー・フィーグ氏や、フランスのセレクトショップ『COLETTE』のサラ・アンデルマン氏も別注モデルを手掛けるほど、世界中のクリエイターやファッショニスタを魅了しているアシックスタイガーのイチ押しキックスを紹介。ぜひチェックしてみて。

ASICS Tiger GEL-LYTE 3

asi_tqn6d2_4652_d1990年に軽量ランニングシューズとして発売されたゲルライト3は、アシックスタイガーのなかでも圧倒的に人気を誇る1足。足の甲に掛かる無駄な負荷を軽減させるために作られた、ベロ部と足首部を一体化させ、縦に二分割したスプリットタンが特徴。ユナイテッドアローズの小木”POGGY”基史氏や、KITH NYCのロニー・フィーグ氏、本誌でも登場したCOLETTEのサラ・アンデルマン氏の別注モデルもゲルライト3が選ばれている。¥12000

 

ASICS Tiger GEL-LYTE 5

asi_tq6r9l_2121_d1993年に誕生して以来、ゲルライト3にとともに90’sを代表するアシックスタイガーのGELシリーズを象徴する1足して絶大な支持を集めるている。抜群のクッション性とフィット感、そしてその機能に裏付けされた洗練されたデザインが魅力。最近ではウィズ リミテッドなどの日本のストリートを代表するブランドをはじめ、ミタスニーカーズやアトモスなどの人気スニーカーショップの別注なども記憶に新しい。¥14000

 

ASICS Tiger GEL-LYTE MT

asi_tql6f4_9090_d
asi_tql6f4_9999_dゲルライト3のミッドカットモデルとして誕生した新作モデル。スプリットタンやアウターソールなどのゲルライト3の特徴を継承しつつ内側にはゲルライト5のモノソック構造を取り入れたファンには溜まらないハイブリッドデザインの1足。アウターソールに採用したウェットグリップラバーにより、濡れた路面での歩行もサポートしてくれる。、もちろんフィット感も抜群。GELシリーズの機能とデザインを追求し生まれた見逃せない逸品。¥16000

 

GEL-KAYANO TRAINER EVO

asi_tq6p0n_1390_d
asi_tq6p0n_9011_d大きなヒールプロテクターとクッション性の高いソールが特徴的なゲルカヤノトレーナーエボ。当時のモノソック、アシックスストライプデザインはそのままに、よりスポーティカジュアルを追求したアッパーデザインが未来的でインパクト抜群。ゴアテックス®ファブリクスが採用されたシリーズもあり、機能性も今まで以上にアップ。¥14000

 

30年間、その圧倒的な機能とそれに裏付けされたデザイン美で私たちを魅了し続けるアシックスタイガーのGELシリーズ。今となっては国内よりもU.S.やヨーロッパのクリエイターやファッショニスタたちの方がフォロワーが多く、逆輸入的な感覚で私たちを魅了している。”何を選んで、どう履くか?”。私たちPERKガールにとっては、そこがすごく重要。アシックスタイガーのGELシリーズは、オリンピックレベルのアスリートたちが使用するテクノロジーを、タウンユースなデザインへと昇華した革新的なスニーカーであり、そこに込められクリエイティブなマインドは、ルーツやカルチャーを大切にするPERKガールにピッタリ。30年たった今も日々進化を続けるアシックスタイガーのGELシリーズを知って履く。それってすごく素敵じゃない!?

 

 

COLUMN

 

 
アシックスタイガーの魅力って、やっぱりアシックスタイガーをはいて、遊んで、自分を表現している人に聞くのピッタリ! アシックスタイガーの公式HPでは、アシックスタイガーで自身のスタイルを体現しているクリエイターたちに、その魅力を語ってもらう連載企画『ASICS Tiger VOICE』も配信中。今回紹介した”GEL”についても語ってくれているので、ぜひチェックしてみて!

vol.01
三ツ井滋之(アシックス/イノベーション・ワークス・ラボ マネージャー)

sm

vol.02
小木”POGGY”基史(ユナイテッドアローズ&サンズ ディレクター)

pog

vol.03
RONNIE FIEG(フットウエア デザイナー)

rf

vol.04
RICARDO NUNES(SNEAKESBR)

rn

vol.05
GAËL MONFILS(プロ テニス プレイヤー)

gm